賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

道路法

(どうろほう)
道路法とは、交通の発達に寄与すること、公共の福祉の増進を図ることを目的に1952年に制定された道路整備に関する基本的な事項を定めた法律を指す。国土交通省が管轄しており、道路網が整備されると、交通ネットワークが十分に機能し、より快適に道路を利用できる。
道路法上における道路の種類は、高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道の4種類がある。高速度自動車国道は、建築基準法では道路とみなされていない。私道、農道、林道、里道などの道路は、一般的な概念上は道路と認識されているが、道路法の対象とはならない。
主な規定内容は、道路事業の流れや道路計画について、道路の種類ごとの管理者、費用負担者、罰則などで、細かく定められている。道路の管理は、高速自動車国道と一般国道は国、都道府県道は各都道府県、市町村道は各市町村が行っている。
「と」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!