賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

ウォークスルークローゼット

(うぉーくするーくろーぜっと)
ウォークスルークローゼットとは、通路のようにクローゼット内を通り抜けられるように設計されたクローゼットを指す。2つの出入り口がそれぞれ別の部屋とつながっていて、家の中の回遊性を高めることができる。通常のクローゼットやウォークインクローゼットの場合、出入り口に扉をつけるデザインがほとんどだが、ウォークスルークローゼットはあえて扉をつけないことが多い。
玄関とリビングをつなぐ場所や寝室とリビングをつなぐ場所にウォークスルークローゼットを設置すると、動線の邪魔になることがなく機能的に利用できる。キッチンにウォークスルークローゼットをつなげてパントリーとして利用したり、玄関につなげてシューズクロークや土間収納としても利用したりすることもできる。デザイン性や間取りの回遊性がメリットとしてあげられるが、通路として使う幅や2箇所の出入り口が必要になるため、ウォークインクローゼットに比べて実際に物を収納できるスペースが少なくなるというデメリットもある。
「う」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!