賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

襖引手

(ふすまひきて)
襖引手とは、襖の開け閉めの際に手をかける場所に取り付ける器具を指す。襖に直接手を触れて傷つけたり汚したりするのを防ぐためのものである。手をかけるところの内側に小さな釘穴が開いており、引手釘と呼ばれる小さな釘で襖に固定されている。
襖引手には素材によっていくつかの種類があり、金属製、木製のほか、陶器や七宝焼き、プラスチック製などさまざまである。また引手表面も、漆加工やメッキ仕上げ、生地そのままを活かしたものなど種類が見られ、素材や仕上げで大きく雰囲気が変わる。
襖引手の形でよく見られるものには丸い形が多いが、その他にも角型や楕円形、楕円の四角に切込みが入った木瓜などがある。また、彩色や家紋を施したものや千鳥を模ったもの、縁起物であるひょうたんや鶴の形をした引手など、デザインはバラエティに富んでいる。価格帯は、千円未満から数万円と幅が広い。
「ふ」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!