賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

泥揚地

(どろあげち)
泥揚地とは、水路等の浚渫作業時に掘り上げた土砂などを貯め置くための場所を指す。
泥揚地は、公図上に記載されてはいるものの地番が付与されていない土地のことで、河川や水路等やその敷地だった部分である青地、また道路やその敷地だった部分の赤地、さらに宅地や農地等であった部分の白地のうち、白地の一種のことを言う。これらの呼び方は明治初期に地租改正に伴って作成された字限図における着色に由来すると言われている。
一般に、土地利用目的の性質上、水路等に沿って細長い土地となっていることが多い。泥揚地は国有地となるので、売買等の取引をする場合には管轄する自治体に国有地払い下げの手続きを申請しなければならない。河川の河川敷や堤防部、水路の両側の土地などは泥揚地である可能性が高いので、不動産取引をする際や、土地利用等を計画する際には慎重に確認する必要がある。
「と」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!