賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

雪見障子

(ゆきみしょうじ)
雪見障子とは、上半分に障子紙、下半分にガラスをはめ込んだ形状の障子を指す。障子を開けなくても、下のガラスから外を眺められることが特徴であり、旅館や料亭などでよく見ることができる。冬には、下のガラス越しに外の雪を楽しめることから、雪見障子と名前が付けられ、ガラス部分にスライド式の障子が付けられた猫間障子も雪見障子と呼ばれる場合ある。通常の障子と違い、閉めたままでもガラスから光を取り入れられるのがメリットである。また、敢えて狭い枠から景色を眺めることで、広い視野で見るのとは違った味わいのある景色を楽しむこともできる。
障子紙は断熱性に優れている一方で、雪見障子の半分を占めるガラスは熱が伝わりやすいため、通常の障子に比べ断熱性が低いのがデメリットである。また、ガラスの重みで開閉しにくい、ガラスが割れると危険などといったデメリットも挙げられる。
「ゆ」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!