賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

CPマーク

(しーぴーまーく)
CPマークは、防犯性能が高いと認められた建物部品だけに表示されるマークを指す。英語で防犯を意味するCrimePreventionの頭文字CPを取り、図案化した。表示の対象はドアやガラス、シャッター、サッシ、フィルム、シリンダー錠など幅広い。全国防犯協会連合会によると、2021年1月29日現在で17種、3427品目に認められている。
マークの有効期限は3年で、シリンダー錠は赤系、それ以外は緑系の色で表示される。表示位置はサッシが室内側右上、ガラスが室内側右下、シリンダー錠が取り付けたあとで見やすい場所などと部品ごとに決められている。
警察庁と国土交通省、経済産業省、日本ロック工業会、日本サッシ協会など、建物部品関係の民間業界団体で構成する官民合同会議が試験し、住宅などへの侵入に5分以上耐えられると評価された部品を認定する。警察庁の調査では、窃盗犯の7割が侵入を断念する時間が5分とされている。
「英・数」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!