賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

舞良戸

(まいらど)
別称・略称
遣り戸
舞良戸とは、複数の板を張り合わせた板戸に舞良桟または舞良子と呼ばれる横桟を等間隔に並べ取り付けた戸を指す。
その歴史は古く、室町時代には既に書院造りの建具として用いられていたという。姫路城や松本城など多くの城でも間仕切りなどに用いられ、寺院でも縁側と室内の仕切り戸とされているほか、土蔵の入り口や古民家の雨戸などでも見られる。近年は押入れやトイレ、下駄箱の扉に用いられるのが一般的で、広さや使い方に応じて引き違い戸と開き戸のいずれかの方法で設置する。
通常の舞良戸は、横向の桟が取り付けられており横舞良戸とも呼ばれるが、桟の間隔を狭めて組み合わせた吹き寄せ舞良戸や、桟を縦に取り付けた縦舞良戸などがある。素材はヒノキが一般的だが、重厚感を出すためケヤキを使用する場合もある。
現在でも、寿司店や和食料理店など和風建築の店舗などで使用されるほか、一般的な洋風建築住宅でも、和室やリビングにモダンな印象を演出する目的で取り付けられることがある。
「ま」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!