賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

ラグスクリュー

(らぐすくりゅー)
別称・略称
コーチボルト、コーチスクリュー
ラグスクリューとは、木ネジ状の頭がナットタイプになった大型のネジ釘を指す。頭部が六角形のものが一般的に普及しており、レンチなどで締めて使う。
ラグスクリューの材質は、鉄やステンレスが一般的である。ボルト締めするほどでもないが、木ネジでは強度が不足する場所で使用する。強力な分、そのまま締め付けると、木材が割れる恐れがあるため、まず下孔を開けて準備する。下孔を開ける際には、ドリルなどを使用してラグスクリューより細い穴を開ける。その後、引き寄せ金物などを取り付けて、上からラグスクリューを締めることで、高い強度で留めることが可能である。力強く接合ができるのがメリットだが、土台となる木材が乾燥してくると、がたつきが出るというデメリットもある。
木材同士の接続をして組み立てるログハウスの建築にも使う。ログハウスでは、ログウォールと柱、また丸太同士を固定する時に、大きいラグスクリューが活用されている。
「ら」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!