賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

ビーダーマイヤー様式

(びーだーまいやーようしき)
ビーダーマイヤーとは、1815年頃のオーストリアで、もっと身近な日常的なものに目を向けようとした市民のために生まれた生活様式を指す。ドイツの風刺小説に登場し、小市民の象徴とされた架空の人物の名前に由来する。主に当時のドイツ・オーストリアで流行した建築物や工芸品をビーダーマイヤー様式と呼ぶ。
ビーダーマイヤー様式を代表する建築家としては、イジドーア・カーネヴァレ、ヨーゼフ・コルンホイゼルが著名で、当時の世相を反映させ、意図して貴族が好むような豪華さや贅沢さを避けた、質素でありながらも美しい生活空間を表現しているのが特徴である。ウィーンにあるサンクト・マルクス墓地は、唯一現存するビーダーマイヤー様式の墓地で、モーツァルトが埋葬されている。
家具についても、市民の生活に見合う、豪華な装飾を廃したシンプルなデザインである。背もたれや脚の曲線的なフォルムが美しいソファなどは、今もなおアンティークとして残っている。
「ひ」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!