賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

ディレクトワール様式

(でぃれくとわーるようしき)
ディレクトワール様式とは、18世紀末のフランスの建築、家具、工芸様式を指す。ディレクトワールは、フランス語で執政官を意味し、一時代の名称でもある。フランス革命によりルイ16世が退位し、ナポレオンが皇帝に即位するまでの短期間の様式であり、建築や家具への影響力は顕著ではない。
ディレクトワール様式は、ルイ16世様式とアンピール様式の特徴を併せ持つが、特にルイ16世様式の影響を強く受けており、ディレクトワール様式とルイ16世様式の判別は難しい。ルイ16世様式は、過去の華麗なロココのデザインと比べ、直線的で装飾が少なくなっている。ルイ16世様式とディレクトワール様式のわずかな違いは、ディレクトワール様式のほうが装飾がそぎ落とされ、優雅さよりも鋭さが増している点である。
ディレクトワール様式の家具は、古代ギリシャ様式の影響を受けており、シンメトリーで重厚感がある。特に椅子は威風堂々としており、王者の風格と称される場合もある。家具の装飾には、フランスの王侯貴族が好む優雅なものではなく、革命を象徴する戦いのシンボルや小麦などが使われた。
「て」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!