賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

クリーンウッド法

(くりーんうっどほう)
クリーンウッド法は、2017年に施行された合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律を指す。
この法律では、日本や原産国の法令下で伐採された合法木材の流通、利用促進を、国や自治体、民間業者などに命じている。また、違法に伐採された木材を取り締まるための対策法という側面もある。
木材及び木材を加工した家具や紙などが、この法律が対象とする物品である。家具などにおいては、部材で総重量の50%以上が木材のもののみ該当するので、注意が必要である。
主たる目的としているのは、環境保全や木材市場の公正性の維持、労働安全や人権保護などの、見えない価値の向上にある。そのためクリーンウッド法では、対象となる木材の範囲や事業者の登録制度、国や木材関連事業者が取り組む措置などを定めている。事業者は、木材を利用するにあたって合法木材の利用につとめなければいけないなどがその一例となる。
「く」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!