賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

カントリーハウス

(かんとりーはうす)
カントリーハウスとは、イギリスの貴族が別荘地を構える農村などに建築された住居用の邸宅を指す。カントリーハウスには様々な種類があるが、ゴシック様式やバロック様式を取り入れたものが主流である。ゴシック様式とは、12世紀後半から15世紀に西ヨーロッパで流行した建築や美術のスタイルで、大きな窓や尖頭アーチのある華やかなデザインが特徴であり、バロック様式とは、16世紀から18世紀初頭にかけてヨーロッパで広まった建築、美術、文化などの概念で、複雑さや多様性を表した豪華な装飾や曲線などを多用したデザインが特徴である様式のこと。日本におけるカントリーハウスは、16世紀から20世紀初期にかけて建てられた農村邸宅をいう。
建築技術が著しい発達を遂げているヨーロッパ各国では、カントリーハウスも当時の時代の流行に合わせたものが数多く建設されている。しかし、建築様式が変化しても、カントリーハウス自体は石を使用して建築される場合が多いため、日本でのカントリーハウスをモチーフにした住宅は石造りの玄関などで雰囲気を出している家が多い。
「か」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!