賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

ウォーターハンマー

(うぉーたーはんまー)
別称・略称
ウォーターハンマー現象、水撃現象
ウォーターハンマーとは、水道を止めた時などに壁からドンという衝撃音がする現象を指す。水道管内部の急激な圧力の変化により、水が内側から激しくぶつかってしまうことで起こる。そのため、シングルレバー水栓の水道や洗濯機、食器洗浄器などの使用中に発生しやすい。また、音が瞬間的に伝わるため、水道とは離れた場所から異音が発生することもある。
急にウォーターハンマーが起こるようになった場合、以下のような原因が想定される。例えば、近隣の住居数が増えたことによる給水水圧の増加、配管更新工事による水の流量増加などが考えられる。その他にも、水撃防止器の劣化なども原因の一つとされている。
ウォーターハンマーを放置すると、振動により配管や給水装置などの接合部が緩み、漏水が発生することがある。また、水回りの機器の故障が誘発される場合もあるため、ウォーターハンマーが起きる場合は、水撃防止器を用いるなどの対策をとる方がよい。
「う」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!