賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

広縁

(ひろえん)
別称・略称
入側縁
広縁とは、奥行が深く取られた縁側を指す。一般的な縁側は奥行が約91cmのものが多く、約120cmを超えると広縁と呼ばれる。
広縁は、和室と窓辺をつなぐ廊下の役割をするほか、椅子やテーブルなどの家具を置いてくつろぎながら外を眺めたり、ささやかな応接スペースとして活用されたりする。通常の縁側と比べ奥行に余裕があるため、和室に開放的で広々とした印象を与える。さらに、室内と外をつなぐ広縁は、窓やふすまを開けたままでも室内への雨や日差しを遮ってくれるという利点がある。
広縁が緩衝地帯となり、和室の温度を一定に保ちやすくなる。さらに、和室までの距離を稼いで直射日光が当たりにくくなるため、ふすまや畳、障子が傷みにくくなるというメリットもある。デメリットとしては、通常の縁側よりも広い敷地が必要になることが挙げられる。また、くつろぎスペースを作る場合には、外からよく見えるのでプライバシーの確保や防犯面を強化する必要がある。
「ひ」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!