賃貸・お部屋探しならいい部屋ネットが充実したお得で安心のサービスで快適な住まいをご提供します。

閉じる
閉じる

内付け用金属製筋交い

(うちづけようきんぞくせいすじかい)
内付け用金属製筋交いとは、現状の壁面を室内側から剥がして、内部に入れ込んで補強するよう設置する金属製の筋交いを指す。柱や梁とのつなぎ目も、筋交い取り付け用金物を当てて同時に補強工事を行えるというメリットがある。
既存の住宅の耐震性能を上げることは容易ではなく、筋交いや構造体の補強などを行う場合、後付け部分が露出してしまい、外見上の問題となることも少なくない。内付け用金属製筋交いは、既存の壁の中に埋め込むことによって、そうした外見上のトラブルを避けて施工する工法として代表的なものである。
壁を壊すことに抵抗がある場合もあるが、外壁面にも一部開口部を取ることによって、室内の開口を最小限に抑えながら壁の内部に金属製筋交いと引き抜き防止装置を入れ込むという工法も開発されている。この方法では、地震等の後に、外装部のカバーをはずすことで壁内部の点検や必要に応じた修理も可能である。
「う」から始まる用語一覧の戻る
の賃貸(賃貸マンション・アパート)物件情報
いい部屋探すなら、いい部屋ネット!