街の住みここちランキング富山県版

街の住みここち
「自治体」ランキング
富山県版・2020

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<富山県版>」 として集計しました。

総 評大東建託「賃貸未来研究所」

住みここち1位に砺波市、2位に滑川市がランクイン

ベッドタウン化が進み、利便性が高い点などが評価されています。富山市周辺の西部エリアからは砺波市と射水市と氷見市、東部エリアからは滑川市がランクインしており、東西全域でバランスよく評価されていることが特徴的です。

2,055名はどうやって評価した?

富山県居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計2,055名の回答を「住みここち」として集計し、2020年度回答者1,125名の回答を「住みたい街」として集計。住みここちランキングは現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。住みたい街ランキングは、フリーワード・サジェスト(入力された単語をもとに複数の候補を表示する)方式の回答をもとに投票数でランキング。

前年度順位
-位
砺波市

TONAMI-SHI |  | MAP
偏差値 72.5 ポイント< 0.77P >
砺波市

県西部、砺波平野の中心に位置。市内には、北陸自動車道の砺波ICや高岡砺波スマートICなどの高速道路のほか、複数の国道や幹線道路が走っています。大型の郊外型商業施設が多く、生活利便性の高いエリアです。

前年度順位
-位
滑川市

NAMERIKAWA-SHI |  | MAP
偏差値 61.3 ポイント< 0.59P >
滑川市

県の東部に位置する富山湾に面した田園都市。沖合いは世界的にも有名なホタルイカの生息地でもあり、「ホタルイカ群遊海面」 は国の特別天然記念物に指定されています。また、「家庭配置薬」の生産地でも有名な街です。

前年度順位
-位
富山市

TOYAMA-SHI |  | MAP
偏差値 57.1 ポイント< 0.52P >
富山市

北は富山湾、南に日本有数の登山スポット「立山連峰」が連なる県庁所在地。市内には北陸自動車道や国道8・41・359号などが整備されているほか、鉄道8路線が通っており、北陸新幹線も利用可能です。

順位 昨年 自治体名 偏差値 ポイント
1位 砺波市 72.5 0.77
2位 滑川市 61.3 0.59
3位 富山市 57.1 0.52
4位 射水市 55.6 0.50
5位 氷見市 52.4 0.44
  • 評点(ポイント)とは、今住んでいる地域の評価(MAX2、MIN−2)の平均値を示したものです。
  • 偏差値とは、評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。
  • 「住みここちランキング」は、2019年度と2020年度の回答を累積して集計し、「住みたい街ランキング」は、2020年度の回答のみで集計しています。

全調査結果データはこちら

PAGE TOP