住みたい街ランキング栃木県版

住みたい街
「自治体」ランキング
栃木県版・2020

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<栃木県版>」 として集計しました。

総 評大東建託「賃貸未来研究所」

住みたい街は、「宇都宮市」が1位

2位の住みここち4位の小山市、3位の日光市を大きく引き離して、宇都宮市が得票率3.0%と支持を受け1位となっています。

2,096名はどうやって評価した?

栃木県居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計3,577名の回答を「住みここち」として集計し、2020年度回答者2,096名の回答を「住みたい街」として集計。住みここちランキングは現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。住みたい街ランキングは、フリーワード・サジェスト(入力された単語をもとに複数の候補を表示する)方式の回答をもとに投票数でランキング。

前年度順位
1位
宇都宮市

UTSUNOMIYA-SHI |  | MAP
得票率 3.0%
宇都宮市

県の中部に位置する県庁所在地で、中核市に指定されています。東北新幹線やJR宇都宮線、関東バスなどが通っており、交通利便性の高いエリアです。近年は餃子の街として有名で、観光客数が増加しています。

前年度順位
2位
小山市

OYAMA-SHI |  | MAP
得票率 0.5%
小山市

県の南部に位置。人口は約16.8万人で、県庁所在地の宇都宮市に次ぐ県第2の都市となっています。市内を国道4号と新4号国道、国道50号の広域幹線道路が走っているほか、鉄道は、南北のJR宇都宮線と東北新幹線を軸に、東からJR水戸線、西からJR両毛線が小山駅で結節しており、交通アクセスの良い街です。

前年度順位
13位
日光市

NIKKO-SHI |  | MAP
得票率 0.4%
日光市

県の北西部に位置し、2006年に2市2町1村が合併して誕生した街。面積は県全体の4分の1を占め、岐阜県高山市、静岡県浜松市に次いで全国第3位となる広大な市です。鬼怒川温泉などの温泉地が多くあるほか、世界遺産「日光の社寺」、ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」をはじめ、日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けています。

順位 昨年 自治体名 得票率
1位 1位 宇都宮市 3.0%
2位 2位 小山市 0.5%
3位 13位 日光市 0.4%
4位 9位 鹿沼市 0.3%
5位 4位 佐野市 0.3%
  • 評点(ポイント)とは、今住んでいる地域の評価(MAX2、MIN−2)の平均値を示したものです。
  • 偏差値とは、評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。
  • 「住みここちランキング」は、2019年度と2020年度の回答を累積して集計し、「住みたい街ランキング」は、2020年度の回答のみで集計しています。

全調査結果データはこちら

PAGE TOP