街の住みここちランキング2022 自治体ランキング
<三重県版>

住みここち1位は三重郡川越町、2位三重郡朝日町、3位員弁郡東員町。

県北部に位置し、名古屋市への通勤・通学圏である川越町が昨年4位から順位を上げて1位です。また、2位は三重郡朝日町で、これによりTOP2は三重郡の町という結果となっています。昨年に引き続き「市」よりも「町」の評価が高く、5位の伊勢市以外、TOP4はすべて「町」がランクインする結果となっています。

  • 「街の住みここちランキング」は、2019年〜2022年の回答を累積して集計しています。
  • 「住みここち(自治体)ランキング」は回答者50名以上の自治体を対象に集計しています。

8,600名は
どうやって評価した?

三重県居住の20歳以上の男女、2019年〜2022年合計8,600名を対象に集計。住みここちランキングは、現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:100点 満足:75点 どちらでもない:50点 不満:25点 大変不満:0点)」の平均値から作成。

賃貸未来研究所
  • 偏差値
    とは

    偏差値とは、評点の平均値が50になるように正規化し、評点の数値が平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。

  • 評点
    とは

    今住んでいる街への評価について、大変満足している:100点、満足している:75点、どちらでもない:50点、不満である:25点、大変不満である0点とした場合の平均値です。

昨年順位
4位

三重県 三重郡川越町

KAWAGOE-CHO | 
Google map
偏差値
64.2
評点
68.4

川越町は、三重県北部に位置し、員弁川を境にして桑名市に隣接しています。また南は四日市市、西は朝日町に接し、東は伊勢湾があります。伊勢湾岸自動車道のみえ川越インターチェンジとJERAの天然ガス火力発電所を有します。名古屋市などへの交通の便利です。

川越町は、みえ川越ICを有するなど広域交通の利便性が高く、子育て環境が充実した町として、小学校区ごとに児童館を整備しており、様々な子育てサービスを充実させており、子育て世帯も住みやすいまちとなっています。

居住者コメント
  • 近鉄駅への近さや、国道1号線、23号線、高速へのアクセスのしやすさはあります。また国道1号線沿いは飲食店等の商業施設が立ち並びますが、少し離れれば田んぼがあり静かなところで暮らすことができます。
  • 近隣の自治体に比べて税金が安い、水道料金が安い、住みやすそうだと羨ましがられるので、そうなのかなと満足している。
  • とても福祉が充実している。町が静かで、自然と触れ合いながらのびのびと過ごせる。
昨年順位
1位

三重県 三重郡朝日町

ASAHI-CHO | 
Google map
偏差値
64.1
評点
68.4

県の北部に位置し、東は川越町、北は桑名市、南は四日市市と隣接しています。町内には旧東海道、国道1号、伊勢湾岸自動車道みえ朝日ICなどが走っており、鉄道では、JR東海本線、近鉄名古屋線の2つの駅を有しています。

朝日町は三重県北部に位置し、三重県内で面積が最も小さな町です。中京圏にもほど近く、人口が飛躍的に急増し、平成25年に人口1万人に到達しました。また、令和2年の国勢調査では、三重県内の市町別でみると、人口増加数・増加率が1位となり、現在も発展を続けています。国道1号線沿いには多くの商業施設が立ち並び、2つの駅を有するなど交通の利便性が高い町です。東海道沿いには古い家並みが続き、小さい町ですが豊かな自然と、歴史と文化を感じることができます。

居住者コメント
  • 車で10分圏内に生活に必要な色々なものが揃っているので不自由しない。名古屋駅までのアクセス(電車)がいいわりに、ほどよい田舎で人なじみも良い。のびのびと暮らせる。
  • 近くにイオンが2軒もあり買い物に便利。あまり渋滞にもならないのでいいです。静かで駅にも近い。
  • 閑静な住宅地であり、スーパーも徒歩圏内にあり住みやすいと思う。
昨年順位
3位

三重県 員弁郡東員町

TOIN-CHO | 
Google map
偏差値
63.7
評点
68.1

三重県北部にある町で、都市近郊型の農業が主要産業となっています。駅周辺にはイオンモールをはじめとする商業施設があるため買い物には便利で、名古屋市へは60分ほどでアクセスできる通勤圏でもあるためベッドタウンとなっています。

東員町は、名古屋市など都市部へのアクセスにも恵まれた「ちょこっと田舎、ちょこっと都会」なまちです。町の中心にある中部公園では、子どもたちの笑顔を見ることができます。-1歳からの16年間を大切にする「16年一貫教育プラン」では、教科書だけに頼らない独自の教育に取り組むなど「子育てのまち」としても知られています。「七世 松本幸四郎」丈誕生の地であり「こども歌舞伎」など文化エネルギーも溢れています。ぜひ東員町に住んでみませんか?

居住者コメント
  • 田舎過ぎす都会すぎないところ。名古屋・栄まで直通のバスがあるところ。近くにそこそこ大きいイオンモールが2つもある。大きな公園もあり、マルシェが行われたりするところ。母子父子家庭に優しい。ゴミ出しは家の前に出すと回収してくれる。
  • 田舎過ぎない田舎で、積雪の回数もすくない。徒歩圏内にスーパーや駅、銀行などがある。地域のシルバーさんが環境整備をしてくれ、キレイな町に保たれている。
  • 閑静な住宅街で、適度な距離に日用品を購入できる、スーパーやドラッグストアなどもあり、町内にインターチェンジが出来たことで、アクセスが格段に良くなった。
順位 昨年 自治体名 偏差値 評点
1位 4位 三重郡川越町 64.2 68.4
2位 1位 三重郡朝日町 64.1 68.4
3位 3位 員弁郡東員町 63.7 68.1
4位 2位 度会郡玉城町 60.9 66.6
5位 5位 伊勢市 57.8 64.8
6位 6位 津市 57.0 64.3
7位 7位 鈴鹿市 55.9 63.6
8位 8位 四日市市 55.1 63.2
9位 9位 いなべ市 55.0 63.1
10位 10位 松阪市 54.5 62.9
11位 11位 桑名市 54.5 62.8
12位 - 多気郡多気町 52.2 61.5
気になる11-12位は?
PAGE TOP