街の住みここちランキング2022 自治体ランキング
<京都府版>

住みここち(自治体)トップは、3年連続で京都市中京区

1位は、3年連続で京都市中京区です。2位〜4位は、昨年と同じく京都市左京区、長岡京市、京都市上京区が続いています。トップ10内では、大阪府・奈良県との府県境近くにある京田辺市(昨年11位)が10位にランクインしていますが、その他の自治体は順位変動はあるものの顔ぶれは同じとなっています。

  • 「街の住みここちランキング」は、2019年〜2022年の回答を累積して集計しています。
  • 「住みここち(自治体)ランキング」は回答者50名以上の自治体を対象に集計しています。

14,862名は
どうやって評価した?

京都府居住の20歳以上の男女、2019年〜2022年合計14,862名を対象に集計。住みここちランキングは、現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:100点 満足:75点 どちらでもない:50点 不満:25点 大変不満:0点)」の平均値から作成。

賃貸未来研究所
  • 偏差値
    とは

    偏差値とは、評点の平均値が50になるように正規化し、評点の数値が平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。

  • 評点
    とは

    今住んでいる街への評価について、大変満足している:100点、満足している:75点、どちらでもない:50点、不満である:25点、大変不満である0点とした場合の平均値です。

昨年順位
1位

京都府 京都市中京区

NAKAGYO-KU | 
Google map
偏差値
66.9
評点
73.4

市のほぼ中央に位置し、かつて平安京が置かれていた場所で、現在は官公庁やオフィス、商業施設が集積した政治・経済の中心地となっています。また、「本能寺」や「二条城」、新選組ゆかりの「壬生寺」など、史跡やお寺が多く建ち並んでいます。鉄道やバスなどの公共機関が充実しているほか、駅周辺にはスーパーや百貨店なども充実しているエリアです。

京都市のほぼ中央に位置する中京区。官公庁、政治・経済団体、金融機関、オフィスなどが集中する経済の中心地である一方で、世界遺産・元離宮二条城などの文化財や昔から市民の生活を支えてきた商店街が数多く存在します。また駅やバス停も多く、お出かけしやすい環境が整っています。今に栄える京の町をうかがうことができ、社寺を中心とした観光地とは一味違った、町衆の息吹あふれる京の魅力を感じることができるまちです。

居住者コメント
  • 静寂的であり、伝統を重んじる中に発展的な地域共生もあり、また地域イベントや高齢化社会に向けた地域の取組も積極的だ。生活をする上での、衣食住に関係する施設も充実しており、交通アクセスも路面電車、市営バス、私営バス、私鉄の駅も徒歩圏内にあることから、十分満足できる街といえる。ただ、この地域は古い町並みであり、区画整理等がされていないので、火災や災害時の避難、あるいは消防車の侵入経路など課題は残る。
  • 交通量が多いけど自宅前は行き止まりのため家の前で子供たちが遊べる。公園も近くにある。イベントも多数。タクシーが捕まりやすい。バスも良くくる。嵐電や電車は少し歩くが良くくる。不便なし。スーパー、コンビニ、パン屋近くにあり不便なし。近所のつながりも深すぎず浅すぎずちょうどいい。
  • 保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校が徒歩圏内にあり、スーパー、病院、コンビニ、銀行、郵便局も徒歩圏内と特に子育て世代には申し分ない環境だと思う。名勝嵐山までも散歩で行ける範囲にあるので、老若男女問わず、住みやすい環境だと思う。
昨年順位
2位

京都府 京都市左京区

SAKYO-KU | 
Google map
偏差値
62.9
評点
71.0

世界遺産に登録されている、賀茂御祖神社(下鴨神社)と慈照寺(銀閣寺)をはじめとした著名な社寺が点在する地域です。また、京都市の区の中で最も大学が多く、京都大学など6つの大学があり、文化施設が集積しています。

京都市北東部に位置する左京区は、市街地に鴨川・高野川が流れ、足を延ばせば、更に四季折々の豊かな自然に触れることができる自然豊かなまちです。世界遺産の下鴨神社、銀閣寺をはじめ、南禅寺、鞍馬寺、三千院など有名な社寺が点在し、国宝や重要文化財も多く、京都市京セラ美術館や京都市動物園などの文化施設も多くあります。また,市内で最も大学が集積している行政区であり、若者たちや家族連れが川原でくつろぐ姿が見られます。

居住者コメント
  • 治安がよく、近くに遊べる公園、川、神社がある。なので、近所の方とも仲が良くなる。コロナで人と接触するのが気にする人も、こういう人と接しなくて散歩が出来たらできる場所がある事はとても良い点だと思う。
  • 大学等が近くにあるので、スーパーなどは充実しており、夜は静かで良い。哲学の道や不動谷など、自然豊かな観光スポットが充実しており、市内中心地へも自転車で簡単にアクセスできる。
  • 閑静な住宅街でありながらも、大通りもあるので治安は良いと思います。大通りについても、深夜は交通がほとんどなくなるので、騒音を気にしたことはありません。
昨年順位
3位

京都府 長岡京市

NAGAOKAKYO-SHI | 
Google map
偏差値
62.1
評点
70.5

京都府の南部に位置。中心部は住宅地や商業地、東部は先端的な電気・精密機械系の企業が集積する工業地域です。鉄道駅が3つあり、京都中心部へ約10〜15分、大阪梅田まで約30分でいける交通利便性のよいまちです。

部門別ランキング1位で選ばれた「交通の利便性」「親しみやすさ」のとおり、長岡京市はJRと阪急の2WAYアクセスで、京都中心部まで10 分、大阪中心部まで30 分でいくことができるため、通勤・通学・お買い物にとっても便利。子育て支援も充実し、安全安心な環境で教育を受けられます。
市内には西山連峰をはじめとする豊かな自然があり、田園風景が広がるのんびりとした雰囲気も人気の理由です。

居住者コメント
  • 都心部へのアクセスが抜群によく、またほどよく自然も残っており、にぎわいは駅前に集中し、住宅街は閑静であることはとても良い環境であると認識している。子育て世帯へのサポートも厚く、地域住民に対して安心感を持って子供たちを外で遊ばせることが出来ている。
  • 歴史と新しさがバランスよく融合している。自然が豊かで利便性もありほとんどの事が市内で処理できる。観光、飲食、買い物など交通機関を使って遠くまで行かなくても充足できる。
  • 歴史を感じる街並みで、治安も良い。都心へのアクセスも良く、近所にスーパーや病院、学校やカルチャースクールなど充実している。緑が残っており安らぐ。
順位 昨年 自治体名 偏差値 評点
1位 1位 京都市中京区 66.9 73.4
2位 2位 京都市左京区 62.9 71.0
3位 3位 長岡京市 62.1 70.5
4位 4位 京都市上京区 61.3 70.0
5位 6位 京都市下京区 60.3 69.4
6位 5位 相楽郡精華町 60.3 69.4
7位 7位 京都市西京区 58.9 68.5
8位 8位 京都市北区 58.7 68.4
9位 9位 京都市右京区 57.6 67.8
10位 11位 京田辺市 57.3 67.6
11位 10位 木津川市 56.2 66.9
12位 12位 京都市東山区 55.3 66.4
13位 13位 向日市 54.1 65.7
14位 15位 乙訓郡大山崎町 53.5 65.3
15位 14位 宇治市 53.4 65.2
16位 18位 城陽市 51.4 64.1
17位 16位 京都市南区 50.7 63.6
18位 17位 京都市伏見区 50.2 63.3
19位 - 京都市山科区 50.1 63.3
気になる11-19位は?
PAGE TOP