街の住みここちランキング2022 自治体ランキング
<神奈川県版>

住みここち(自治体)トップは、4年連続で横浜市都筑区

1位は、4年連続で横浜市都筑区、2位は、昨年は4位の三浦郡葉山町、3位は、昨年2位の横浜市西区です。9位には、昨年15位の足柄上郡開成町、10位には昨年11位の川崎市麻生区がそれぞれ順位を上げてトップ10入りしています。

  • 「街の住みここちランキング」は、2019年〜2022年の回答を累積して集計しています。
  • 「住みここち(自治体)ランキング」は回答者50名以上の自治体を対象に集計しています。

52,066名は
どうやって評価した?

神奈川県居住の20歳以上の男女、2019年〜2022年合計52,066名を対象に集計。住みここちランキングは、現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:100点 満足:75点 どちらでもない:50点 不満:25点 大変不満:0点)」の平均値から作成。

賃貸未来研究所
  • 偏差値
    とは

    評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。

  • 評点
    とは

    今住んでいる街への評価について、大変満足している:100点、満足している:75点、どちらでもない:50点、不満である:25点、大変不満である0点とした場合の平均値です。

昨年順位
1位

神奈川県 横浜市都筑区

TSUZUKI-KU | 
Google map
偏差値
68.6
評点
72.7

センター北駅を中心とする港北ニュータウンの開発で、商業施設が充実し、交通利便性も高い街です。「人間と自然」をテーマに計画的に整備された街中は、歩行者道と自動車専用道路を分離させ、公園や緑地を結ぶグリーン・マトリックス・システムの導入により緑豊かな街づくりを実現するなど快適な住環境を実現しています。

居住者コメント
  • 街が比較的新しい方なので、区画整理され街並みが綺麗。しかし近隣の駅や少し離れた場所に新しい商業施設などが続々オープンし、自分の住んでいる場所からは、車で10分〜15分位と遠くはないが、徒歩で行けるわけでもない。そのため、これから高齢になり、車を手放したら、完全に地元の駅前だけが生活圏となるが、それだけではかなり物足りない。車を使えば高速道路も近いので都心にも出やすい。
  • 緑道が充実しており、車と道が分離している。学校や公園に車と出会わずに行ける。子供と安心して歩ける。駅前に繁華街がなく、閑静。スーパーや病院などの必要な施設が徒歩圏内にほとんど揃っており、大きな買い物などは栄えている隣の駅で全て済むので大変便利。教育意識が高い人が多く、子育てには申し分ない。
  • 家族世帯が多いのか、夜も騒がしくなく過ごしやすい。また、治安も良く、安心して生活ができる。駅の近くはそこまで栄えていないが、スーパーやドラッグストアなど日用生活に必要なものは徒歩圏内で買い物に行けるため、生活をする上では十分便利である。
昨年順位
4位

神奈川県 三浦郡葉山町

HAYAMAMACHI | 
Google map
偏差値
66.9
評点
72.0

三浦半島の北西部に位置し、1894年に葉山町の一色海岸沿いに皇室の別荘「葉山御用邸」が作られたことで一躍有名となりました。また、日本ヨット発祥の地としても知られています。葉山町にある葉山海岸は「日本の渚・百選」に選ばれており、海岸から江の島や富士山を眺めることもできます。

葉山町は、東京から南へ約50q、三浦半島の入口に位置しています。南北4キロメートルに及ぶ西向きの海岸線と広大な山々を有しており、歴史・文化芸術、風光明媚な別荘地、そして、御用邸のある町として日本中に知られています。西向きの海岸はヨットが風を受けて沖に出やすく、日本近代ヨット発祥の地です。東京2020オリンピックでは、英国セーリングチームのホストタウンとしてサポートし、参加国のうち金メダルを含む最多のメダルを獲得する原動力となりました。また、海と山という自然に恵まれた立地から、環境に対する意識が高い町民が多く、町では「はやまクリーンプログラム」という葉山独自の環境に配慮した取組を進めています。

居住者コメント
  • 葉山町は閑静な住宅街で高級住宅地として知られているためとても治安が良い。海や山へのアクセスが良くすぐに自然を感じられるためリラックスできる。海の水がとても綺麗で癒されるし夕日は最高。人々も穏やかで優しい。
  • 周囲が海や山に囲まれていて、自然が豊かで、気候も温暖な上、住環境も整っている。
  • 御用邸をはじめとして、海や山の自然が身近に有り、東京、横浜へのアクセスも比較的良いので満足してます。
昨年順位
2位

神奈川県 横浜市西区

NISHI-KU | 
Google map
偏差値
66.0
評点
71.7

横浜市の中央付近に位置し、横浜市全18区の中で最も小さい面積の区です。西区には、横浜市の中心駅である横浜駅があり、品川駅まで約20分、渋谷駅まで約30分でアクセスできます。また、多くの観光客が訪れるみなとみらい21地区の西区側には、「ランドマークタワー」や「クイーンズスクエア」、「MARK IS みなとみらい」、「パシフィコ横浜」など様々な施設があります。

横浜市18区のなかで、面積、人口ともに最も小規模な西区は、開港以来の歴史と下町情緒を残した昔からの市街地と、横浜駅周辺地区やみなとみらい21地区などの都心部が共存しています。都心部には、首都圏有数の商業・業務地域が集積、国際会議や大規模イベントも開催されています。また、横浜みなとみらいホールをはじめ、中央図書館、横浜能楽堂、県立音楽堂といった文化・芸術施設が数多く整備されているほか、「虫の音を聞く会」や「かもんやま能」、「みなとみらい21さくらフェスタ」など、様々なイベントが開催されています。

居住者コメント
  • 子どもが遊べる公園が各町内にひとつずつ以上あり、子ども達が体を動かして遊ぶことができる。地域で大きなお祭りがあり、年に一度、自治会の方との関わりがあること。大きな駅に近く、利便性があること。ショッピングできるお店が大きいお店も小さいお店もたくさんあり、買い物に困らないこと。飲食店がたくさんあるので、近くに美味しいご飯が食べれるお店がたくさんあること。
  • 利用できる鉄道・バスの路線の種類が多く、近くの繁華街や都心へのアクセスが良い。都市部でありながら大きな公園や図書館などの有益な公共施設などがおおく、文化的に充実している。大型ショッピングセンターや病院なども徒歩圏にあり、日常の生活に全く困らない。
  • 便利で都会的な横浜駅やみなとみらいの近くで、下町的な生活もできるので楽しいです。横浜駅、みなとみらいからも歩いて行ける立地であるのにもかかわらず、銭湯や駄菓子屋、昔ながらの商店街があるという驚きの下町感に浸れます。
順位 昨年 自治体名 偏差値 評点
1位 1位 横浜市都筑区 68.6 72.7
2位 4位 三浦郡葉山町 66.9 72.0
3位 2位 横浜市西区 66.0 71.7
4位 3位 横浜市青葉区 63.7 70.8
5位 5位 川崎市中原区 63.2 70.6
6位 8位 鎌倉市 61.3 69.9
7位 7位 横浜市中区 61.3 69.8
8位 6位 藤沢市 61.1 69.8
9位 15位 足柄上郡開成町 59.6 69.2
10位 11位 川崎市麻生区 58.2 68.6
11位 9位 横浜市港北区 58.1 68.6
12位 10位 横浜市金沢区 58.0 68.6
13位 12位 茅ヶ崎市 57.9 68.5
14位 13位 横浜市港南区 57.3 68.3
15位 14位 川崎市幸区 56.2 67.9
16位 17位 横浜市神奈川区 56.0 67.8
17位 19位 川崎市高津区 55.9 67.7
18位 16位 海老名市 55.8 67.7
19位 18位 川崎市宮前区 54.4 67.2
20位 23位 逗子市 54.0 67.0
21位 20位 横浜市栄区 53.9 66.9
22位 21位 相模原市南区 53.3 66.7
23位 22位 横浜市戸塚区 52.4 66.4
24位 26位 横浜市旭区 51.3 66.0
25位 24位 横浜市緑区 51.2 65.9
26位 - 中郡大磯町 50.8 65.7
27位 25位 中郡二宮町 50.1 65.5
28位 - 相模原市緑区 50.1 65.5
気になる11-28位は?
PAGE TOP