住みたい街ランキング茨城県版

住みたい街
「自治体」ランキング
茨城県版・2020

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<茨城県版>」 として集計しました。

総 評大東建託「賃貸未来研究所」

住みたい街は、「つくば市」が1位

つくば市が得票率4.1%と支持を受け1位、2位は県庁所在地である水戸市、3位は住みここちトップの守谷市、4位には住みここち2位のひたちなか市がランクインしています。

3,062名はどうやって評価した?

茨城県居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計5,128名の回答を「住みここち」として集計し、2020年度回答者3,062名の回答を「住みたい街」として集計。住みここちランキングは現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。住みたい街ランキングは、フリーワード・サジェスト(入力された単語をもとに複数の候補を表示する)方式の回答をもとに投票数でランキング。

前年度順位
1位
つくば市

TSUKUBA-SHI |  | MAP
得票率 4.1%
つくば市

名峰・筑波山をはじめとする豊かな自然だけでなく、産業技術総合研究所、JAXA筑波宇宙センターなど、官民合わせて100を超える研究・教育機関が集積しています。筑波研究学園都市を有する、自然と科学が調和した街となっています。

前年度順位
2位
水戸市

MITO-SHI |  | MAP
得票率 1.8%
水戸市

東京から約100qの距離にあり、県中部の県央地域に位置する県庁所在地。水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)の銅像や日本三名園の一つとして名高い「偕楽園」などがあり、オセロ発祥の地としても知られています。中心市街地の水戸駅周辺は、大型商業施設や店舗が多く、生活利便性が評価されています。

前年度順位
4位
守谷市

MORIYA-SHI |  | MAP
得票率 0.7%
守谷市

利根川、鬼怒川、小貝川に囲まれ、水と緑に恵まれた大地の上に形成された市街地です。つくばエクスプレスの開業以降、住宅供給が活発に行われ人口が増加し、めざましい発展を遂げています。

順位 昨年 自治体名 得票率
1位 1位 つくば市 4.1%
2位 2位 水戸市 1.8%
3位 4位 守谷市 0.7%
4位 5位 ひたちなか市 0.6%
5位 10位 土浦市 0.2%
  • 評点(ポイント)とは、今住んでいる地域の評価(MAX2、MIN−2)の平均値を示したものです。
  • 偏差値とは、評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。
  • 「住みここちランキング」は、2019年度と2020年度の回答を累積して集計し、「住みたい街ランキング」は、2020年度の回答のみで集計しています。

全調査結果データはこちら

PAGE TOP