住みたい街ランキング福島県版

住みたい街
「自治体」ランキング
福島県版・2020

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<福島県版>」 として集計しました。

総 評大東建託「賃貸未来研究所」

住みたい街は、「郡山市」が1位

住みここち3位の郡山市が得票率2.2%と支持を受け、2位は住みここち5位の福島市、3位はいわき市がランクインしています。

2,054名はどうやって評価した?

福島県居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計3,703名の回答を「住みここち」として集計し、2020年度回答者2,054名の回答を「住みたい街」として集計。住みここちランキングは現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。住みたい街ランキングは、フリーワード・サジェスト(入力された単語をもとに複数の候補を表示する)方式の回答をもとに投票数でランキング。


郡山市

KORIYAMA-SHI |  | MAP
得票率 2.2%
郡山市

県中通り中部、東京圏の200km圏内に位置し、人口は県庁所在地の福島市より多く、東北では仙台市、いわき市に次ぐ3番目。鉄道や東北・磐越両自動車道が縦横に交差するなど交通の利便性が良いことから「陸の港」とも称されています。


福島市

FUKUSHIMA-SHI |  | MAP
得票率 1.1%
福島市

県北東に位置し、県庁などの行政機関が集まる県の中心地。市街地の西には「磐梯朝日国立公園」に指定される「吾妻小富士」や「一切経山」があり、周囲には「土湯温泉」や「高湯温泉」などの温泉地もあります。JR2線、福島交通飯坂線、阿武隈急行が走り、東北新幹線も利用できるほか、東北自動車道などの道路が整備された東北の玄関口です。


いわき市

IWAKI-SHI |  | MAP
得票率 1.0%
いわき市

県の東南端に位置し、南は茨城県、東は太平洋に接しています。県内では最大、東北圏内でも宮城県仙台市に次ぐ人口を擁しています。全国的にみても日照時間が長い街で、夏と冬の気温差が少ない温暖な気候が特徴的です。常磐自動車道や重要港湾小名浜港など交通体系の整備とともに工場立地が進み、東北有数の製造品出荷額を誇る工業都市となっています。

順位 自治体名 得票率
1位 郡山市 2.2%
2位 福島市 1.1%
3位 いわき市 1.0%
4位 会津若松市 0.3%
5位 白河市 0.2%
  • 評点(ポイント)とは、今住んでいる地域の評価(MAX2、MIN−2)の平均値を示したものです。
  • 偏差値とは、評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。
  • 「住みここちランキング」は、2019年度と2020年度の回答を累積して集計し、「住みたい街ランキング」は、2020年度の回答のみで集計しています。

全調査結果データはこちら

PAGE TOP