住みたい街ランキング2021 自治体ランキング<福島県版>

住みたい街1位は仙台市、2位は郡山市。3位は2年連続でいわき市。

2021年はランキング集計対象を東北全体に拡大した結果、宮城県仙台市が1位でした。2位は福島県を代表する商工業都市の郡山市、3位は、県内で最も人口が多いいわき市が2年連続でランクインする結果となっています。また、「住みたい街が特にない」55.3%、「今住んでいる街に住み続けたい」17.2%の合計が72.5%と、今住んでいる街を評価する結果となっています。

  • 「住みたい街ランキング2021<福島県版>」は、福島県居住者の2021年回答を東北内の自治体を対象としてランキングを集計しています。
  • 昨年の順位は、福島県内の自治体のみを対象にランキングを集計しています。

1,997名は
どうやって評価した?

福島県居住の20歳以上の男女、2021年の1,997名を対象に集計。住みここちランキングは、現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:100点 満足:75点 どちらでもない:50点 不満:25点 大変不満:0点)」の平均値から作成。住みたい街ランキングは、入力された自治体名をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成。

賃貸未来研究所
前年度順位
-位

宮城県 仙台市

SENDAI-SHI | 
Google map
仙台市
得票率
4.0%

県の中部に位置する県庁所在地で、東北地方最大の都市です。メインターミナルの仙台駅には東北新幹線をはじめ複数の路線が通り、駅周辺には大規模ショッピングモールや百貨店、飲食店などが多数揃っている一方、広瀬川や青葉山などの自然や街路樹も多く、「杜の都」という別名をもっています。

仙台市は、青葉通・定禅寺通などのケヤキ並木や広瀬川に沿って連なる木々が四季折々に街を彩る「杜の都」です。東北大学をはじめとする多くの研究機関が集まる「学都」、仙台国際音楽コンクールや仙台クラシックフェスティバルが開催されるなど、音楽文化が息づく「楽都」としても知られています。市民が主体となった活気あるイベントが多く、仙台青葉まつり、仙台七夕まつり、定禅寺ストリートジャズフェスティバル、SENDAI光のページェントなど、季節ごとに魅力が満載です。

居住者コメント
  • 緑があり、鶯の鳴き声が聞こえる。銀行や郵便局が近い。バス停が近く、地下鉄の駅も徒歩12分位の場所にある。地下鉄から数分で仙台市内に行ける。車ですぐの場所にヨークベニマルやドンキ、生協等があるため助かる。(女性・62歳・未婚・その他)
  • 都会過ぎないのに街中へのアクセスが良く、公園が多く、医療機関もある程度揃っている。子育てをするには良い環境だと思っている。(女性・34歳・既婚・専業主婦)
前年度順位
1位

福島県 郡山市

KORIYAMA-SHI | 
Google map
得票率
2.1%

県中通り中部、東京圏の200km圏内に位置し、人口は県庁所在地の福島市より多く、東北では仙台市、いわき市に次ぐ3番目。鉄道や東北・磐越両自動車道が縦横に交差するなど交通の利便性が良いことから「陸の港」とも称されています。

郡山市は物流・交通網が発達し、多くの企業や高等教育機関も立地する「知の結節点」であり、近隣市町村とも協力し合う「こおりやま広域圏」の中心市にもなっています。都心から90分という近さに加え、様々な小売・サービス産業が集積し、子育て・教育・医療体制も充実した都市的で自由な雰囲気と、安達太良山をはじめとする大自然が身近に感じられる豊かな環境の両立が本市の魅力です。耳を澄ませば市の鳥カッコウのさえずりも聞こえる郡山市に、ぜひお立ち寄りください。

居住者コメント
  • 住民の適度な距離感に大変満足している。また、老若男女、様々な年代の方が住んでおり、近くには小学校もあるので割と治安もいい。カフェ、スーパー、薬局、銀行、コンビニなどが集中しているので何かと便利。(男性・36歳・未婚・自営業・自由業)
  • 東京から近く、大型店舗が複数あり、物流が良いため買い物に困らない。町の規模が大きすぎないため車で隅々まで行けるで、交通の便が良く住みやすい。(男性・39歳・未婚・管理職)
前年度順位
3位

福島県 いわき市

IWAKI-SHI | 
Google map
得票率
1.0%

県の東南端に位置し、南は茨城県、東は太平洋に接しています。県内では最大、東北圏内でも宮城県仙台市に次ぐ人口を擁しています。全国的にみても日照時間が長い街で、夏と冬の気温差が少ない温暖な気候が特徴的です。常磐自動車道や重要港湾小名浜港など交通体系の整備とともに工場立地が進み、東北有数の製造品出荷額を誇る工業都市となっています。

いわき市は福島県の東南端に位置し、南端は茨城県、東は太平洋に接しています。寒暖の差が少なくとても過ごしやすい気候が特徴です。
また、年間日照時間が長く雪がほとんど降らないため、年間を通してレジャーやスポーツが楽しめることや、フラガールで有名なスパリゾートハワイアンズが立地しており、フラダンス教室やフラダンス部を有する高校も多く、フラが身近なまち「フラシティいわき」です。

居住者コメント
  • 東北の中でも関東寄りで、冬は雪が降らず、夏は海がある。ちょっとドライブすれば山があり、自然豊か。住んでいるところは車さえあれば不便はなく、都心と違って渋滞などでストレスを感じることも少ない。全体的に住みやすいところだと感じている。(女性・47歳・既婚・パート)
  • 土地柄震災による避難者も多く、余所から転居してきた者にとっては地域の多様性がある事での馴染みやすさが生じ、結果的に住みやすい地域環境が形成されている。(男性・36歳・既婚・技術・研究職)
順位 昨年 県名 自治体名 得票率
1位 - 宮城県 仙台市 4.0%
2位 1位 福島県 郡山市 2.1%
3位 3位 福島県 いわき市 1.0%
4位 2位 福島県 福島市 0.8%
PAGE TOP