街の住みここちランキング福井県版

街の住みここち
「自治体」ランキング
福井県版・2020

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、過去最大級の居住満足度調査を行い、
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<福井県版>」 として集計しました。

総 評大東建託「賃貸未来研究所」

住みここち1位に勝山市、2位に福井市がランクイン

トップの勝山市は静かで治安が良い点、2位の福井市は利便性が高い点などが特に評価されています。4位の敦賀市や2位の福井市に隣接する5位の坂井市は、県の中心部にアクセスしやすく、ベッドタウンとして住みやすい点などが評価されています。

1,567名はどうやって評価した?

福井県居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計1,567名の回答を「住みここち」として集計し、2020年度回答者842名の回答を「住みたい街」として集計。住みここちランキングは現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。住みたい街ランキングは、フリーワード・サジェスト(入力された単語をもとに複数の候補を表示する)方式の回答をもとに投票数でランキング。

前年度順位
-位
勝山市

KATSUYAMA-SHI |  | MAP
偏差値 64.3 ポイント< 0.55P >
勝山市

県の北東部に位置。県内でも雪の多いエリアで、特別豪雪地帯に指定されています。市立の全小中学校は、ユネスコスクールに加盟し、ESD(持続可能な社会の担い手を育む教育)推進に積極的に取り組んでいます。

前年度順位
1位
福井市

FUKUI-SHI |  | MAP
偏差値 59.0 ポイント< 0.48P >
福井市

県の北部に位置する県庁所在地。JR福井駅を中心に商業・行政機能などの中核機能が集積しています。市の中心部から少し北に位置する文京・大宮・二の宮地区は、閑静な住宅街でありつつ、学校や美術館などが集まった文教地区です。

前年度順位
-位
あわら市

AWARA-SHI |  | MAP
偏差値 58.2 ポイント< 0.47P >
あわら市

県の北端に位置。県随一の温泉地「あわら温泉」は名湯百選にも選ばれた由緒ある温泉街となっています。JR北陸本線、国道8号、北陸自動車道が南北に縦断しており、福井市や金沢市をはじめ、周辺市町へのアクセスが良好なエリアです。

順位 昨年 自治体名 偏差値 ポイント
1位 勝山市 64.3 0.55
2位 福井市 59.0 0.48
3位 あわら市 58.2 0.47
4位 敦賀市 55.8 0.44
5位 坂井市 55.7 0.44
6位 越前市 50.6 0.37
  • 評点(ポイント)とは、今住んでいる地域の評価(MAX2、MIN−2)の平均値を示したものです。
  • 偏差値とは、評点の平均値が50になるように変換し、評点の数値が評点の平均値からどの程度隔たっているのかを示したものです。偏差値が同じ場合、小数点2位以下が異なります。
  • 「住みここちランキング」は、2019年度と2020年度の回答を累積して集計し、「住みたい街ランキング」は、2020年度の回答のみで集計しています。

全調査結果データはこちら

PAGE TOP