お引越ラクラク情報

さぁ、いよいよお引越しです。お引越しマニュアル

無事契約が済み、新居が決まったらいよいよお引越しです!
				引越しは、荷物を運ぶだけではありません。様々な手続きや手配、お掃除などが必要になってくるので時間との勝負となります。
				タイムテーブル、チェックリストを利用して
				段取りよくこなしていきましょう。

  • STEP1:1ヶ月前
  • STEP2:2〜3週間前
  • STEP3:1〜2週間前
  • STEP4:前日
  • STEP5:当日(旧居)
  • STEP6:当日(新居)
  • STEP7:引越し後

1〜2週間前

市区町村役所での諸手続き

引越し前の早めから手続き

現住所の市区町村役所に「転出届」を提出すると、「転出証明書」が発行されます。その際、国民健康保険に加入している人は申し出て手続きをします。ちなみに、印鑑登録に関しては「転出届」が提出されたと同時に廃止されます。「転出証明書」、「転入届」を新住所の市区町村役所へ提出し、はじめて住所が完全に新住所に移ります。転入届の提出や国民健康保険の加入手続きはもとより、印鑑登録も2週間前から受け付けてくれますので、早めに手続きをしておくことをおすすめします(転入届・国民健康保険は、引越ししてから2週間以内までは届け出ることができます)。また、ペット類は保健所へ申し出ます。その際は印鑑・鑑札・予防接種済書・廃犬届等が必要になります。転入先で登録して新たな鑑札を受けます。

その他に届け出るもの

一度にまとめて電話、予約

電気・ガス・水道の移転手続きだけは忘れずに!一度にまとめて電話、予約してしまいます。(ガスのみ開栓の立会いが必要になります) その他に、勤務先・学校・新聞配達依頼・NHK・衛星放送・ケーブルテレビ・銀行・保険・カード会社など、住所の登録が必要なところには素早く電話をして転居の旨を伝えましょう。(新聞購読を継続する場合は、いったん引越し前日までの代金を支払い、移転先を伝えると、引き続き配達してくれます)

新、旧居のお掃除

新・旧居の両方ともきれいに掃除

気持ち良くお引越しができるように、新・旧居の両方ともきれいに掃除しておきます。新居に関しては、新築でも意外に汚れているので軽く拭き掃除や掃除機かけをしておくと良いでしょう。

ページトップへ